あさむつ苑・花むつ苑・二の丸苑・小規模多機能ホームみの里・ほやねっと社

福井社包括支援センター

ほやねっと社(福井社包括支援センター)

『いつまでも住みなれた地域で元気に暮らしたい・・・』を応援します

平成18年より福井市の委託を受け、公民館区が社西・社南・社北の3地区を担当している公的な相談窓口です。高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、介護・福祉・保健など様々なご相談に応じています。
地域の関係機関の皆様と連携しながら、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるよう日々活動しておりますので、ぜひご活用ください。
福井社地域包括支援センター

地域包括支援センターの概要

地域包括支援センターは、高齢者の皆さんが住みなれた地域で暮らすための支援をするところです。
地域包括支援センターには保健師等、社会福祉士等、主任看護支援専門員が配置されており、それぞれ保健医療・福祉・介護の専門性を生かして協働し、高齢者の総合窓口として、主に以下の機能を担います。

総合相談
高齢者の皆さんやご家族、近隣に暮らす人の介護に関する悩みや相談に対応します。
介護に関する相談や心配ごと、悩み以外にも、健康や福祉、医療や生活に関することなど、何でもご相談ください。
権利擁護
高齢者の皆さんがいきいきと暮らすために、皆さんの持つ様々な権利を守ります。
成年後見制度の紹介や、虐待を早期に発見したり、消費者被害などに対応します。
包括的・継続的ケアマネジメント
皆さんを支える地域のケアマネジャーの支援等のほか、高齢者の皆さんにとってより暮らしやすい地域にするため、様々な機関とのネットワークづくりに力をいれます。
介護予防ケアマネジメント
要支援1・2と認定された人は、介護保険の介護予防サービスを利用できます。
支援や介護が必要となるおそれが高いと判断された人は、運動機能向上・口腔機能向上・栄養改善・認知症予防の介護予防事業を利用できます。
自立された生活をしている人は、現在の状態を維持するための教室やボランティア活動に取り組みましょう。
福井社地域包括センター

ご利用案内

1.自分の聞きたいことや不安なことを簡単にメモしましょう。
「今は元気だが、介護が必要にならないように運動したい」
「介護保険サービスのことがよく分からない」
「母が一人暮らしをしており、時々見守ってくれる人はいないか?」
など具体的に困っていることや、相談したいことがまとめられていると対応がスムーズになります。
もちろん相談は無料で秘密は厳守します。
2.電話をして日時を決めましょう
突然の訪問では、困っていることに対して適切な対応が出来ない場合があります。
事前に電話口で相談の内容を簡単に伝え、希望の日時をお伝えください。
3.困りごとと要点を伝えましょう
相談員に、事前にメモした内容を見せながらお困りのことを伝えて下さい。
今後も継続して相談が必要な場合は、相談する人の名前、連絡先を確認し、次回以降の相談方法についても相談してください。
何か手続きを行う事がある場合は、認印を持参していくとスムーズです。
福井社地域包括センター

施設概要

名称福井社包括支援センター
担当地域社北、社西、社南
営業日月曜日~日曜日
( 休業日は祝日、8月13日~15日、12月29日~1月3日 )
営業時間月~金:8:30~17:30
土日:8:30~12:30
※電話相談は24時間対応
電話0776-36-1246
FAX番号0776-36-0156
E-mailyashirohoukatu@asamutuen.jp
事業所番号1800100032

アクセス

ほやねっと社(福井社包括支援センター)

〒918-8027 福井県福井市福1丁目1710(福町郵便局東側)
TEL:0776-36-1246  FAX:0776-36-0156
バス
京福バス運動公園7・8番乗場より 団地入口バス停下車 徒歩1分